連合長あいさつ

連合長写真

 徳之島愛ランド広域連合公式ホームページをご覧の皆様、こんにちは。皆様方におかれましては、益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
 この度、令和2年度からの2年間、徳之島愛ランド広域連合の連合長に就任することとなりました、伊仙町長の大久保 明です。

 当連合は、徳之島3町の広域行政(業務:一般廃棄物処理施設・食肉センター・火葬場)を司る組織として、平成15年度に設立されました。
 広域連合は、広域的なニーズに柔軟に対応し、多様化する行政サービスを効率的かつ円滑に遂行するための“特別地方公共団体”として位置付けられており、島民の皆様が日常生活を安心して送って頂くために、欠かせない重要な役割を担っているものと認識しております。

 近年においては、廃棄物処理施設の老朽化及び徳之島が目指すべきごみ処理のあり方について、平成30年度より2年間議論を重ねて参りましたが、世界自然遺産登録を間近に控えた徳之島においては、ごみの減量化とリサイクルの推進を大きな方針として定め、今後構成自治体である徳之島三町をはじめ、島民の皆様と一緒に“きゅらしま”づくりを目指して参ります。

 また、食肉センターにおいても、古き良き徳之島の食文化を継承するための拠点として、徹底した衛生管理を行い、島民の皆様の食卓に、安心安全な食肉をお届けできるよう鋭意努力して参ります。

 火葬場においては、故人やご遺族様のお気持ちに寄り添う心を持つと同時に、故人に対する最期の行政サービスと捉え、周辺の環境にも配慮しつつ業務を遂行して参ります。

 結びに、広域連合として解決すべき課題等は山積しておりますが、島民の皆様より貴重なご意見等を頂きながら、更なる行政サービスの質の向上を目指して参りますので、ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

徳之島愛ランド広域連合 連合長 大久保 明(伊仙町長)
副連合長 森田 弘光(天城町長)
副連合長 高岡 秀規(徳之島町長)
  • 徳之島町
  • 伊仙町
  • 天城町

このページのトップへ