5/14開催 シンポジウムのご案内 【クリーンセンター】

「みんなで考える徳之島のゴミ処理の明日」 シンポジウムのご案内

開催日時:令和元年514日(開場18:00)18:30-21:00
場所: 徳之島町生涯学習センター2階 多目的ホール どなたでも参加できます

私たちの徳之島は豊かな自然や大地に恵まれた美しいシマ「きゅら島」としてみんなの誇りになっています。

徳之島愛ランドクリーンセンターは、この島をいつまでもきれいにするためにみなさんの家庭から出る廃棄物を日々処理してきました。

これまで建設から15年間、ほぼ毎日廃棄物の収集・運搬・分別・リサイクル・焼却・最終処分等の業務を続けてきました。この間に装置の老朽化だけでなくゴミの内容も変化してきました。次の世代により美しい「きゅら島」を引き継ぐために、みんなで考える時間が必要です。


本シンポジウムでは、皆さんの家庭から出るゴミがどのように処理され、処理過程のどこを改善しなければならないのか。みんなで共有して、新しい設備の構想に活かしたいと考えております。

また、徳之島全体の、「生ごみ分別」の「取組み促進」を図ることを目的といたしております。 

今回、このシンポジウムでは基調講演と地域からの報告を行います。 

基調講演 

1)「生ごみを宝に変えよう(案)」 (ビデオ+講演)    


             講師 日置市市民福祉部市民生活課(環境アドバイザー)久木崎 稔 氏

    
最近NHKで報道された住民にとって便利で経済性に優れたごみ処理の仕方

 

 

2)「医療・福祉と家庭のごみを考える(案)」(リンク講演) 

 

  講師 徳之島徳洲会病院長 藤田 安彦 先生 

 

  講師 NIPPON紙おむつリサイクル推進協会 会長 須東 亮一 氏 

 
NHKでも報道された紙おむつのリサイクルの話(ビデオ+トーク)と関連する病院現状と展望


地域の声:みんなで考えるフォーラム 

1)  地区の取組の現状 

 

2)  学校の取組の報告 

 

3)  困難を抱える地域の報告 

 

 

ゴミはみんなの問題です。地域や職場の状態は、それぞれ異なっていますが、出てきたゴミは一緒に処理されます。ゴミの出し方でどんな問題があるかをみんなで共有しましょう。そしてその先にどんな夢が描けるかをみんなで考えましょう。 

 

きゅら島を
次の世代に引き継ぐために皆様のご参加とご協力をよろしくお願いいたします。 

 

 

 

主催団体 徳之島愛ランドクリーンセンター 

徳之島愛ランド広域連合議会  

徳之島愛ランド広域清掃事業審議会 

徳之島愛ランドクリーンセンター基本構想検討委員会 

共  催    徳之島町 



徳之島愛ランドクリーンセンター

  

このページのトップへ